erex:イーレックス株式会社イーレックス株式会社

新規お申し込み

事業内容

イーレックスでは燃料の調達から発電、販売までを行っており、電力に関する川上から川下まで幅広い事業を行っています。

電力販売

2000年に始まった電力小売自由化当初から、官公庁、学校、医療機関、民間企業など多くのお客さまへ電力の販売を行ってきました。そして電力小売全面自由化となった2016年4月にはご家庭、商店などの小規模事業者へ電力の販売を開始しました。

全てのお客さまが電力購入先を選べる新しい時代において、より安価な電力を供給することはもとより、常に新しい発想で付加価値のある、そしてお客さまに役立つサービスを提供することを心がけていきます。

現在、東北・関東・中部・近畿・中国・九州及び沖縄エリア(注:沖縄は沖縄ガスニューパワーでの受付となります)を供給対象としていますが、更に対象地域を拡大していくことを企図しています。
より多くのお客さまに電力自由化の恩恵を受けていただくため、パートナー企業(地域に根差した代理店、LPガス販売会社、様々な業界におけるパートナー企業)とも連携し、電力自由化を広く知って頂けるよう努めていきます。

具体的なサービス内容に関しては、個人のお客さま、法人のお客さまごとに該当するページ(個人用または法人用)をご参照ください。

個人のお客さまページへ法人のお客さまページへ

契約電力50kW未満のお客さまは「個人のお客さまのお申し込み」をご覧ください。

発 電

イーレックスではバイオマス発電を中心に電源開発を進めてきました。

2013年に運転を開始した土佐発電所は国内初のパーム椰子殻(PKS)を主燃料とする発電所です。さらに同じPKSを主燃料とする佐伯発電所の運転を開始した事により、バイオマス発電の発電事業者としては国内最大となりました。
また、2019年の運転開始に向けて2つのバイオマス発電プロジェクト、その他、風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギー事業に積極的に取り組んでいきます。

これらの取り組みにより非化石燃料活用による環境保全に貢献するとともに、再生可能エネルギー事業に関するリーディングポジションの維持・拡大に努めていきます。

※当社調べ

エネルギートレーディング(バイオマス燃料と電力の卸取引)

発電事業者向けバイオマス燃料調達

弊社は2013年の土佐発電所運転開始以降バイオマス発電事業者として多くのPKSの調達を手掛けており、品質面や供給安定性に関する経験を活かした事業を積極的に行っていきます。

バイオマス燃料供給サービス

お客様の求める仕様(プロジェクトファイナンス・ボイラ要求スペック対応)に合ったバイオマス燃料を、発電事業者様に対して長期かつ安定的な価格でご提案させて頂きます。

バイオマス燃料事業の共同開発

東南アジアをはじめとしたサプライヤーからの直接調達、上流出資等の共同開発を積極的に行っていきます。

燃料調達に関するお問い合わせ

電力卸取引

将来の電力価格を予測し最適なトレーディングをする事で、お客様と当社の双方にとって価値のある以下の様な取引を行っていきます。

発電事業者様向け相対卸購入

燃料価格変動リスクを低減し、かつ、運転方針の柔軟性を考慮した競合力のある料金をご提案させて頂きます。

小売電気事業者様向け電力卸販売

固定価格や燃料費調整での販売に伴って被る価格変動リスクや、需要のミスマッチに伴う数量変動リスクを低減できる料金をご提案させて頂きます。

電力卸取引に関するお問い合わせ

これまでの実績一覧

東京電力管区

官公庁関係
神奈川県本庁舎、特許庁庁舎、財務省中央4号館、国立ガンセンター、東京医療センター、横浜労災病院、財務省中央4号館、警察大学校、内閣衛星情報中央センター、最高裁判所、首都高速多摩川受電所、横浜市役所庁舎、第三管区海上保安本部 鹿島港湾合同庁舎、東京国税局 茂原税務署他6官署、(独)日本スポーツ振興センター/国立代々木競技場、川崎市役所 本庁舎 等
民間企業
事務所ビル、幼稚園・中・高・大学、専門学校、ロードサイド店舗、結婚式場、ゴルフ場、指定管理施設(市民会館、体育館、トレーニングセンター) 等

九州電力管区

官公庁関係
福岡県庁、大分県庁/本館等2施設、熊本県庁、宮崎県庁/本館等8施設、福岡法務局14施設、国立病院九州医療センター、国立大学法人 九州大学(筑紫地区)、福岡市169小中学校、第十管区海上保安本部鹿児島航空基地他7施設、飯塚市7小中学校、北九州市/八幡東区役所等8施設、長崎県警/警察学校等3施設 等
民間企業
事務所ビル、幼稚園・中・高・専門学校・大学、ロードサイド店舗、結婚式場、クリニック、指定管理施設(文化センター、コンベンションセンター) 、製茶工場、製材所、ゴルフ場、砕石場 等

東北電力管区

官公庁関係
秋田地方検察庁4施設、山形地方法務局7施設、福島労働局8施設、盛岡地方法務局3施設、青森労働局8施設、仙台高等検察庁2施設、三條機械スタジアム 等
民間企業
事務所ビル、ロードサイド店舗、運動公園、ゴルフ場、スキー場、私立学校 指定管理施設(文化ホール、リゾート施設、レクリエーション施設) 等

中部電力管区

官公庁関係
国土交通省中部地方整備局中部技術事務所庁舎、法務省津地方法務局津合同庁舎ほか3庁舎 等
民間企業
事務所ビル 等

関西電力管区

民間企業
事務所ビル、幼稚園・中・高・大学、専門学校、ロードサイド店舗、工場、寺院等

erexグループについて

電力自由化について

2016年、いよいよ電力の完全自由化が開始されました。これによりわたしたちはそれぞれのライフスタイルに合わせ、電気を購入する、電力会社を自由に選べるようになりました。

詳しくはこちら