erex:イーレックス株式会社イーレックス グループ

ムービーギャラリー
ガス自由化について
新規お申し込み

ご契約アンペアをご存知ですか?

「アンペア」をご存じですか?

「アンペア」という用語をよく耳にしますが、このアンペアとは何かご存じでしょうか?

「アンペア(A)」とは、電気の量を表す単位です。
契約するアンペアの大きさ(契約アンペア)によって、同時に使用できる電気量が決まります。その大きさによって基本料金も設定されています。

※主に「従量電灯」のメニューでの料金設定です。

契約アンペアでの料金制度がない地域もあります。その場合、使用量に応じた契約となりますので、契約アンペアについては特に気にしなくて大丈夫です。

例:関東エリア・従量電灯Bの場合(2016年1月)
契約
アンペア
10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
基本料金 280円
80銭
421円
20銭
561円
60銭
842円
40銭
1,123円
20銭
1,404円
00銭
1,684円
80銭

つまり、契約アンペアが大きくなればなるほど、同時に使える電気量は増えますが、基本料金が高くなります。
ブレーカーが落ちてしまった、という経験があるかもしれませんが、同時に使用する電気量が、契約アンペアを超えることによって起こります。
ご家庭にあった契約アンペアを選ぶことは、快適な毎日を送るうえでも、電気料金を節約するうえでも大切です。

ご家庭に必要なアンペア数を計算してみよう!

現在の契約アンペアを確認する

現在の契約アンペアは、次の方法でご確認いただけます。

「電気ご使用量のお知らせ」またはポータルサイトで確認する

※ポータルサイトの公開は2016年4月を予定しております。
電気ご使用量のお知らせ

電気ご使用量のお知らせ 契約アンペア イメージ

分電盤で確認する

ご家庭内に設置されている分電盤でご確認いただけます。

分電盤で確認する イメージ

アンペア数を示す色は、地域の電力会社によって異なります。

東北電力
アンペア数 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
白 青 赤 紫 緑
東京電力
アンペア数 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
赤 桃 黄 緑 灰 茶 紫
中部電力
アンペア数 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
赤 茶 黄 緑 青 紫 灰
九州電力
アンペア数 10A 15A 20A 30A 40A 50A 60A
灰 赤 黄 緑 茶 青 白

契約アンペアを変更する

契約アンペアを変更したいときは、ポータルサイトまたはカスタマーセンターまでご連絡ください。

ご家庭に必要なアンペア数を計算してみよう!

ご家庭で使用する電気製品によって、必要なアンペア数は異なります。
契約メニューの見直しなどを行うときには、ご家庭に必要なアンペア数を計算し、現在の契約アンペアが最適であるか検討してみましょう。

契約アンペアの目安

上のような場合、契約アンペア数の目安は「50A」となります。

※電気製品の消費電力は、ワット数(W)で表します。
ワット数に対するアンペア数の目安は、「100Wで1A」「1000Wで10A」となります(100Vの場合)
※ここでご紹介しているアンペア数は参考値です。実際のアンペア数、ワット数は、ご使用の機器に付属の取扱説明書などをご覧ください。

契約アンペアを小さくすると、電気料金も下がるの?

契約アンペアが小さくなると、基本料金は下がります。しかし、「電力量料金」はご使用状況によって変わらなかったり、増えてしまったりすることがあるので、電気料金の合計が必ず下がるわけではありません。

電気料金を節約したいときは、契約アンペアの見直しとともに、ご家庭のライフスタイルにあったメニューなどもあわせて検討しましょう。また、同時にたくさんの電気を使わないように工夫することで、契約アンペアを小さくすることも考えてみましょう。

お手元に検針票をご用意ください erexへのお申し込みまってます