erex:イーレックス株式会社イーレックス グループ

ムービーギャラリー
新規お申し込み

News & Topics

九州電力株式会社による優先給電ルールに基づく出力制御指示に伴う、 当社発電所への影響に関するお知らせ

icon_fasf_2

各 位

会 社 名    イ ー レ ッ ク ス 株 式 会 社
代表者名    代表取締役社長   本名 均
(コード番号: 9517 東証第1部)
問合せ先    代表取締役副社長  花島 克彦

(TEL. 03-3243-1167) 

 

九州電力株式会社による優先給電ルールに基づく出力制御指示に伴う、

当社発電所への影響に関するお知らせ

2019 年3月 23 日に九州電力株式会社より出力抑制の指令が発令されました。これに伴い、
当社の佐伯発電所(大分県佐伯市・発電容量 50MW)が、下記の通り発電を出力の抑制を
いたしましたのでご報告いたします。
なお、当社の 2019 年3月期の連結業績予想は、既に一定の出力制御に伴う影響を織り込
んだ上で 策定し公表しておりますので、今回の出力制御が 2019 年3月期の連結業績予想
に与える影響は軽微 です。

1. 出力制御の対象となり発電を抑制したバイオマス発電所

対象となった発電所 抑制時間合計 (2019 年3月期年間通算)
佐伯バイオマス発電所 120.5 時間

 

2. 当社の業績に与える影響

 2019 年3月期連結業績の出力制御に伴う逸失発電量の合算は、当社の九州管内にお
けるバイオマス発電所の年間計画売電量に占める比率は、0.38%です。
今年度の出力制御が、当社の 2019 年3月期の連結業績予想に与える影響は軽微です。

以上

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ