erex:イーレックス株式会社イーレックス グループ

ムービーギャラリー
新規お申し込み

ごあいさつ

 イーレックスでは1999年の創業以来、2000年の特別高圧電力自由化、2004年の高圧電力自由化、2016年の電力小売全面自由化に合わせ、多くのお客さまへ電力を供給させていただいております。厚く御礼申し上げます。

 イーレックスグループの事業の中で電力小売事業は、お客様の多様なニーズに応える体制を構築し、運営の効率化、新エリア・新規販売ルートの拡充を進めてまいりました。引き続きお客様に寄り添いご満足いただけるよう、サービスを提供してまいります。
 発電事業は、土佐発電所(高知県)、佐伯発電所(大分県)が継続して安定的な操業を行い、豊前市(福岡県)、大船渡市(岩手県)でもバイオマス発電所の建設を開始いたしました。また、うるま市(沖縄県)では順調に着工準備が進んでおり、さらに四国でも6ヶ所目となるバイオマス発電所の計画を推進し、バイオマス発電におけるリーディングカンパニーを目指してまいります。
 燃料事業は、バイオマス発電燃料の長期安定調達の確保を目的とした現地法人をシンガポールに設立し、自社発電所への安定供給とともにバイオマス燃料の外販についても積極的に展開してまいります。

 これまで電力小売事業から発電事業、電力トレーディング事業、燃料事業と事業基盤を拡大してまいりました。2017年4月より始まりました都市ガス小売全面自由化に対して、お客様の利便性・満足度を第一に考え、2018年春より首都圏から都市ガスの販売を開始し、『パワー&ガス』による小売事業の強化、他社との差別化、事業基盤強化と事業機会を創出し、エネルギーサービス企業へ進化することを目指してまいります。

 イーレックスグループは「挑む文化」のもと、『パワー&ガス』とともにCO2フリー電気の供給や風力発電と太陽光発電など、他の再生可能エネルギーへの進出も視野にいれることで、再生可能エネルギーのリーディングポジションを確立し、未来を切り拓く『共創』エネルギー企業として成長してまいります。また地球環境への配慮も進め、全てのステークホルダーの皆様の期待に応えられるよう、「強守と挑戦」で邁進してまいります。何卒変わらぬご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

イーレックス株式会社
代表取締役社長
本名 均

代表取締役社長 本名 均

erexグループについて

電力自由化について

2016年、いよいよ電力の完全自由化が開始されました。これによりわたしたちはそれぞれのライフスタイルに合わせ、電気を購入する、電力会社を自由に選べるようになりました。

詳しくはこちら