erex:イーレックス株式会社イーレックス グループ

新規お申し込み

ごあいさつ

「未来を切り拓く『共創』エネルギー企業」を目指して

2016年4月に電力の小売りが全面自由化され、一般家庭の方々も自由に電力会社を選べる時代が始まりました。

2001年以降、主に法人のお客さまを中心に電力の供給を行い、着実に実績を積み上げてきた当社ですが、全面自由化を機に一般家庭の皆さまへも電力を供給すべく、イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社、イーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社という2つの電力小売り会社を設立し、より多くの方々に電力自由化の恩恵を受けていただけるよう変革を行いました。おかげ様で多くのお客さまへ電力を供給させていただくに至りました。厚く御礼申し上げます。

一方、発電事業につきましては、2013年に高知県高知市にて当社第1号となるバイオマス発電所が運転を開始したことに続き、2016年には大分県佐伯市にて国内最大級となる第2号のバイオマス発電所が運転を開始します。今後も大船渡・豊前といった大型のバイオマス発電の計画が控えており、バイオマスを中心として非化石電源の開発を積極的に推し進め、お客さまへの電力の安定供給と環境への貢献に取り組む所存です。

また、燃料・電力のトレーディングを最適化する事で、お客さまと当社の双方にとって価値ある取引を目指して参ります。

エネルギーを取り巻く環境が国内外問わず激動している中、当社は、今まで培ってきた事業基盤をベースに、今後もエネルギーの安定供給と事業の拡大に努め、売上高1,000億円に向けた中期経営計画(Dash1000)の達成に向けて邁進する所存です。

当社を取り巻く全ての皆さまとの信頼関係が最も重要と考えており、当社はビジョンを「未来を切り拓く『共創』エネルギー企業」と掲げています。今後も多くの皆さまとの間で『共創』、すなわち「明日を共に創る」関係を築き上げるべく努力して参る所存ですので、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

イーレックス株式会社
代表取締役社長
本名 均

代表取締役社長 本名 均

erexグループについて

電力自由化について

2016年、いよいよ電力の完全自由化が開始されました。これによりわたしたちはそれぞれのライフスタイルに合わせ、電気を購入する、電力会社を自由に選べるようになりました。

詳しくはこちら